トピックス

 

北條手作り甲冑隊第20回定時総会開催

 

平成30年9月15日(土)13時半から甲冑隊の第20回定時総会が小田原お堀端コンベンションホールで開催されました。あいにくの雨模様にかかわらず出席者56名および委任状を35名いただきました。中戸川大目付の司会で伊藤城代家老のあいさつに続き、平成29年度活動報告、29年度会計報告・監査報告が行われ承認されました。次いで役員の任期満了に伴う役員改選案が提案され、以下のような新体制が承認されました。平成30年度活動計画(案)は森田新城代から提案され、異議なく承認されました。また30年度活動予算(案)も異議なく承認されました。議事終了後、門眞隊員(鉄砲製作)、大谷隊員(笠印製作)の功績が認められ金一封とともに表彰状が手渡されました。総会は1時間余りで無事終了しました。

 

* 今後2年間の役員の新体制は以下の通りです

・城代家老    森田信宏

・大目付     中戸川 洋

・目付      今井義男

・評定衆     吉本 寛  伊藤 禎

・戦家老     勝又裕司

         戦奉行 守屋博子・加藤和子・夏苅久美子・鈴木英一・神田眞三・奥田辰之・山本栄紀

・製作家老    上原久範

         製作奉行 早川久美子   製作奉行兼武具奉行 清水 諭

・総務家老    佐藤慎一

         総務奉行 鶴井秀一

・勘定家老    江藤ふみ子

         勘定奉行 室伏百合子

         催事奉行 配島澄美江

*今期の退任役員は 渡辺目付、中里武具奉行、門眞武具奉行、伊藤文人戦奉行でした。長い間ありがとうご  

 ざいました。城代家老の伊藤 禎は評定衆(相談役)に、勘定家老の今井は目付に、勘定奉行の江藤は勘定家 

 老に就任しました。江藤勘定家老は女性として初めての家老就任です。

*新任役員は、奥田戦奉行、山本戦奉行、清水製作奉行兼武具奉行です。

 

 

  

 

トピックス

 

北條手作り甲冑隊設立20周年記念パーティー開催

 

 平成30年9月15日、北條手作り甲冑隊の第20回定時総会の後、小田原お堀端コンベンションホールで盛大に開催されました。加藤憲一小田原市長さん、鈴木悌介小田原箱根商工会議所会頭さん、石田 武小田原市観光協会会長さんはじめ、甲冑隊設立の母体となった商工会議所青年部関係者等大勢の御来賓のご臨席をいただき、隊員と合わせ70名近い参加をいただきました。

 会は、森田新城代のあいさつに続き、加藤市長、鈴木会頭、石田会長からのご祝辞のあとパーティーに入りました。アトラクションの部では伊藤前城代の司会で、いつもは甲冑隊の鉄砲隊による祝砲が恒例ですが、今回は、御来賓の方々で臨時鉄砲隊を編成させていただき、開催の祝砲を放っていただきました。鉄砲(火縄銃)はもちろん隊員の手作りによるもので、製作者の門眞隊員の指導により、臨時鉄砲隊も見事に一斉射撃に成功、拍手を浴びました。祝砲の後、詩吟あり、剣術あり(新陰流)、居合あり(無双直伝英信流)、手品あり、真剣による試し切りありで、隊員の日ごろの錬磨のほどを披露し喝采を浴びました。

 最後は、中戸川大目付による北条一本締めにより盛会のうちに宴を閉じました。出席者には北條手作り甲冑隊20年史が配られました。北條手作り甲冑隊は、さらに設立30年を目指して頑張ります。

     エイ! エイ! オウ!

 

加藤市長のご祝辞
加藤市長のご祝辞
新陰流兵法  一刀両段 金子隊員 笠原隊員
新陰流兵法  一刀両段 金子隊員 笠原隊員
無双直伝英信流居合 附け込み  伊藤 禎隊員  中谷隊員     斉藤隊員
無双直伝英信流居合 附け込み  伊藤 禎隊員  中谷隊員     斉藤隊員
 来賓の皆様による祝砲  一斉射撃に成功  皆さん初めてにしては上出来です。ありがとうございました。
 来賓の皆様による祝砲  一斉射撃に成功  皆さん初めてにしては上出来です。ありがとうございました。
手品 甲冑隊のマジッシャン  伊藤 幸二隊員
手品 甲冑隊のマジッシャン  伊藤 幸二隊員
甲冑武者による試し切り 小川隊員
甲冑武者による試し切り 小川隊員

 

トピックス

 

北条五代ゆかりの時代祭り絆の会開催

 

平成30年6月24日、小田原市御堀端コンベンションセンターで「第3回北条五代ゆかりの時代まつり絆の会」が開催されました。この会は、かって北条氏の領国であった関東地域の甲冑隊を中心とした集まりで、かねて個別につながりがあった組織をもっと本格的に交流を深めようと組織化したものです。第一回は埼玉県寄居町で開催され、第二回は八王子市で開催され、今回は北条氏の本城の地、小田原で開催することになりました。参加は八王子三ツ鱗会、鉢形城三ツ鱗会、箕輪城まつり奉賛会、滝の城祭り実行委員会、天空の城下町沼田城を作る会、古流陣貝研究会、小田原城馬廻り衆および北條手作り甲冑隊の8団体、約50名がが参加しました。

 会は、二部に分かれ一部では、主催者挨拶、来賓あいさつに続き、小田原城天守閣学芸員佐々木健作氏の講演

「小田原北条氏とその領国」を拝聴しました。戦国時代の北条氏の興味深いお話の他、NHK番組、ブラタモリ撮影の裏話なども聞かせていただきました。

 第二部は、交流会で、冒頭に北條手作り甲冑隊の手作りの火縄銃、大筒による祝砲や華麗な殺陣の披露で幕を開け、その後各隊の活動報告があり、予定を大幅に超過して交流の実を上げました。次回は来年箕輪城祭り奉賛会さんの担当で高崎市で開催されることになりました。 

主催者挨拶
主催者挨拶
来賓挨拶
来賓挨拶

北條手作り甲冑隊鉄砲軍団による祝砲
北條手作り甲冑隊鉄砲軍団による祝砲
各隊の活動報告
各隊の活動報告
北條手作り甲冑隊による華麗な殺陣の演武
北條手作り甲冑隊による華麗な殺陣の演武
懇親風景
懇親風景

トピックス

 

カナダ・バンクーバー出陣

 

平成30年4月13日~18日、カナダのバンクーバー市に出陣しました。北條手作り甲冑隊はこれまでアメリカのハワイ、サンフランシスコ、ポートランドや、台湾・台中市に出陣し大歓迎を受けていますが、今回は初めてのカナダ、バンクーバー市の在留日系人のお祭り「SAKURA DAYS JAPAN FAIR]に参加しました。総勢26名の参加でした。

これまでの出陣は各都市の目抜き通りのパレードがメインでしたが、今回は広大な公園(バンデューセン ボタニカル ガーデン)が会場で、特設ステージでのパフォーマンスが中心でした。ステージでは古式豊かな侍の出陣式(三献の儀)や殺陣、居合の演武を披露し、黒山の観客ともども勝鬨を上げました。こちらの下手な英語を良く理解してくれて「エイ! エイ! オウ!」と拳を上げ、大歓声で唱和してくれました。パレードもしましたが勇壮な法螺貝や銅鑼の音とともに色とりどりの旗指物を掲げて男武者、姫武者隊が公園内を練り歩き、その後を大勢の観客がついて歩いてくれました。また、初めての試みでしたが、甲冑や姫装束の着付け体験を行い大盛況でした。

甲冑隊の海外出陣は、これまで5年に一度行っていましたが、今年は北條手作り甲冑隊創立20周年を記念して台湾出陣から3年で実施しました。毎回、感じることですが日本のさむらいに対する関心は極めて高く、いつも熱狂的な歓迎を受けます。今後も機会を見てさむらい文化の紹介のため各地に出陣したいと思っています。



トピックス

 

お花見

 

平成30年4月1日、門番終了後、天守閣広場で北條手作り甲冑隊のお花見の宴を開きました。単なるお花見では芸がありませんので、市にお願いしていつもは立ち入り禁止区域になっている天守閣石垣下の広場を解放していただき甲冑隊のパフォーマンスを披露させていただきました。火縄銃の祝砲に始まり、殺陣、居合をご披露しました。パフォーマンスの後は花見の宴で、観光客の皆さんとも樽酒を酌み交わして桜を楽しみました。

朝10時からの門番も、終日甲冑隊との写真撮影を希望する観光客の皆さんの長蛇の列が途切れることがありませんでした。


トピックス

 

お城EXPOに出陣

 

平成29年12月23日、29年最後の出陣として、横浜みなとみらいパシフィコ横浜会議センターで開催された「お城EXPO」に参陣しました。昨年に続いて2回目の開催ですが全国のお城の博覧会です。と言っても全国のお城を持ってくるわけにはいきませんので各地のお城関係者がブースを借りてパンフレットや写真で各地のお城の紹介をしています。小田原市は、通常のブースの4つ分を借りて小田原城や石垣山城、北條五代の大河ドラマ化をPRしました。また特設ステージの出演もあり小田原関連のクイズをして正解者に記念品を贈呈、法螺を吹いたり、おさるのかごやを歌ったり大変好評でした。城代家老、戦家老、戦奉行三役そろっての出陣で盛り上げましたが、市の観光課長さんも着ぐるみの梅丸君を着て大奮闘でした。EXPOは展示だけではなくお城に関連した講演会などもあり、多分来年も開催されると思いますが、一見の価値があります。

 

上は 特設ステージでのクイズショウ

右は 小田原ブースの前にて 

   みんな手作りのマイ甲冑    


トピックス

殺陣に段・級制導入

 

北條手作り甲冑隊では、パフォーマンス力強化のため平成27年8月6日、第1回の殺陣の講習会を開始しました。以来毎月1回の講習会を開催してきました。講師(師範)は米山流殺陣師範の米山勇樹さん、師範代は中嶋亜弥さん、香月佐織さん、いずれも甲冑隊員です。弟子も皆甲冑隊員です。小学生から80歳の老武者まで老若男女10数名が毎回参加して、小田原市スポーツ会館で練習しています。2年の成果は大きく、基本形の15の型から始まり、1対1,1対2,1対多数の絡みなどをマスターしてきました。槍対太刀の格闘なども取り組んでいます。講習会2年を記念して今後の励みのため段・級制を取り入れました。一定の回数出席して技を習得した人は3級、2級、1級と昇級します。その上には段もあります。平成29年8月6日、基準に達した12名に認定証が米山師範から授与されました。3級7名、2級5名です。甲冑隊員ならだれでも参加できます。

認定証を授与された面々。中央の3人は師範と師範代
認定証を授与された面々。中央の3人は師範と師範代

 

小田原城天守閣来場者100万人突破セレモニーに北條手作り甲冑隊が参加

 

平成28年5月1日の小田原城天守閣リニューアル以来の来場者が、29年7月5日100万人を超えました。

記念すべき100万人目に小田原市の古谷様ご家族が該当しました。セレモニーには加藤小田原市長が出席、古谷様ご家族に記念品として天守閣年間無料パス、北條五代祭りの参加権などが贈られました。記念品を手にした古谷様は、信じられない面持ちで「天守閣からの景色が素晴らしい」と喜んでおられました。セレモニーには北條手作り甲冑隊も参加して法螺を吹いたり、鉄砲隊が祝砲を放ったりして花を添えました。加藤市長は「多くの方々にご来場いただき1年余りでこの日を迎えることが出来たことはありがたい。これからも小田原の歴史の素晴らしさや奥深さを伝えていきたい」と話されていました。セレモニーの最後には、天守閣をバックに古谷様ご一家、市長、甲冑隊、関係者とともに記念写真に納まりセレモニーを無事終了しました。我々甲冑隊も小田原観光大使として小田原のすばらしさを伝えていきたいと思っています。

 

100万人達成記念セレモニー

加藤小田原市長と甲冑隊の面々


 

トピックス

 

長浜城北条水軍祭り出陣

 

平成29年5月28日、静岡県沼津市の「長浜城北条水軍まつり」に出陣しました。出陣者23名でしたが、馬廻り衆(7名)も一緒で小田原から大型バスで1時間半の旅でした。沼津市の隊員2名も現地集合で参加しました。関東には北条氏関係のお祭りは結構ありますが、水軍関係はここだけです。北条氏が武田氏に備えて築城した長浜城の整備を機に3年前から始まったお祭りです。北條手作り甲冑隊は初回から参加させていただいております。今回はパレードの他鉄砲や殺陣の演武を披露させていただきました。潮風に吹かれながらのパレード、水軍ならではの船旅を楽しみました。天気はご覧の通りの快晴五月晴れ。楽しかったです。


出陣の面々
出陣の面々
安宅船ならぬ漁船に乗って海戦(?)
安宅船ならぬ漁船に乗って海戦(?)
駿河湾を右手に 潮風に吹かれながらのパレード
駿河湾を右手に 潮風に吹かれながらのパレード


 

トピックス

 

手作り甲冑教室募集開始     

 

北條手作り甲冑隊に入隊するには、NPO法人小田原まちづくりネットワークの主催する北條手作り甲冑教室に参加してマイ甲冑を製作する必要があります。講師は甲冑隊員が務めています。教室は毎年9月後半に開講し半年かけて(原則として月2回、日曜日午後)指導します。3月にマイ甲冑が完成、4月には卒業式があり、5月には晴れて小田原市最大のイベント北條五代祭りに参加できます。目下、平成30年度生の募集を始めました。 申込先はこのホームページの「よくあるご質問の4」に出ています。奮ってお申し込み下さい。締め切りは8月末日です。甲冑隊のモットー第一「作る楽しさ」を味わって下さい。次いで来年5月にはモットー第二の「着る楽しさ」が味わえます。モットー第三は、参加して満足です。楽しいですよ。

 

*申し込み先 小田原ジムキ 瀬戸 0465-23-0105

 

平成28年9月入講生の卒業式
平成28年9月入講生の卒業式
平成29年募集要項
平成29年募集要項



トピックス

 

北條五代祭り

 

平成29年5月3日、五月晴れの爽やかな好天の中、第53回北條五代祭りが開催されました。今年は北条早雲役に合田雅史さん、北条氏政役に高嶋政伸さんが扮し、花を添えてくれました。総勢1700人の大パレードのうち800人の武者隊の先駆けを切ったのが我々北条手作り甲冑隊でした。孫、子、一族郎党を引き連れての70人の威風堂々の行進は沿道の観衆の大拍手を浴びました。観衆は25万人と伝えられ、過去最高でした。写真はパレード終了後の記念写真、全員で勝鬨を上げました。この後は反省会で盛り上がりました。

 

 

 トピックス

 

お花見&演武   

 

 平成29年4月2日、小田原城天守閣広場で甲冑隊の花見を行いました。普段は立ち入り禁止の天守閣石垣下広場の使用許可をいただき鉄砲や殺陣、法螺貝の吹奏を行い観光客の皆さんに喜んでいただきました。あいにく桜は例年になく遅く一分咲き程度でしたが、観光客の皆さんと甲冑姿で樽酒を酌み交わし楽しいひと時でした。5升の樽酒があっという間になくなりました。外人観光客の方の姿も目立ちました。来年も実施予定です。是非お立ち寄りください。

 

 

鉄砲隊位置につけ! 火ぶたを切れ! 構え! 放て!
鉄砲隊位置につけ! 火ぶたを切れ! 構え! 放て!
殺陣 15の型 早雲 氏綱等を披露
殺陣 15の型 早雲 氏綱等を披露